2018パロマカップ日本クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 決勝トーナメント2回戦結果

2018パロマカップ日本クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会
決勝トーナメント2回戦 5月12日(土)10:00K.O.
ソシエタ伊勢SC 0-3 津ラピド
@伊勢フットボールビレッジAピッチ
(前半0-1 後半0-2)

前半、相手の倍にあたる8本のシュートも、ほぼペナルティエリア外から。
24分、相手陣内の守備網にボールを奪われると、左サイドを突破され、ディフェンスがボールウオッチャーになり中で簡単に合わされ失点。
後半、挽回を図るも3分、コーナーキックから頭で合わされ、0-2。
さらに8分、左サイドのスローインから守備陣の間を突破され、3失点。
後半は守備を固めた相手に、シュートすら打つことができず、敗戦となりました。

チームとしては、8年ぶりに東海大会進出を逃しました。
この危機を、チャンスに変えられるかどうか。
選手、スタッフ一同、各自が自分を見つめ直し、チームの再建に責任を持って挑みます。

「自分たちは弱い」ということを再度、自覚し、自分たちのやれることをやる。
弱さを強さに変えるため、秘められた可能性を最大限に発揮する。
1人1人の思いが重なり、新たな物語は紡がれる。

(文責:西村大介)
#ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。