高円宮杯JFA U-13サッカーリーグ2018三重

組合せが発表されました。

12試合を戦う中で、新たな物語が生まれ、成長を遂げていく。
常に100%の力を持って、物事に取り組めているかが、勝敗を分け、自分の成長度合いを変えることになる。

大会概要

今季リーグは、10チーム2ブロック制の総当たり戦(1次リーグ)を行い、その後各ブロックの順位にて4チーム5ブロック制の総当たり戦(2次リーグ)を実施。
(1次リーグのみピッチサイズを変更)
リーグ優勝チームは、高円宮杯JFA U-13サッカーリーグ2019東海のプレーオフに三重県代表として出場。

期間 2018年 6月~12月

各試合ごとの選手登録は最大25名以下。
選手の交代は、試合事前に提出された最大14名以内の交代要員の中から最大9名までの交代が認められ、自由な交代とする。

今季リーグ期間中に警告処分を3回受けた選手は、次の1試合に出場できない。
ただし、2回目の累積については2試合に出場できない。

試合時間は、60分(30-5-30)

リーグ戦順位決定方法は、勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点により、勝ち点の多い順に決定する。
なお、勝ち点の合計が同一の場合は以下の項目に従って順位を決定する。
(1)全試合のゴールディファレンス(総得点-総失点)。
(2)全試合の総得点。
(3)当該チーム同士の対戦成績(勝敗)。
(4)上記(1)~(3)の全項目について同一の場合は、抽選により決定する。

(文責:西村大介)
#ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。