高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018 三重2部 第1節

ソシエタ伊勢SC 2nd 11-0 FC ISE SHIMA

@伊勢フットボールビレッジDピッチ
(前半4-0 後半7-0)
立ち上がりの決定機を外し、開幕戦の緊張感からか先制点を手にするまで固さが出てしまいます。
それでも前半10分、右サイドを攻め上がった3番からのクロスに5番が潰れ、こぼれ球を11番が押し込みます。
12分には10番からのロングフィードに抜け出た5番がゴールキーパーに1度は止められるも再び押し込み追加点。
15分には11番がPKを決め、30分には11番のパスを5番が決め、前半4点のリードで折り返します。
後半は10分3番のコーナーキックが相手に当たり、そのままゴールすると12分、7番からのスルーパスに5番が決め、ハットトリック。
15分、5番から11番と渡り、こちらもハットトリックを達成。
20分、7番が右サイドへ流すと13番のシュートが決まります。
さらに攻撃の手を緩めず、22分、25分、30分と11番が決め、ダブルハットトリックとします。
開幕戦での勝利がいい流れへとつながるように、今回、起こったミスを減らし、できたことの精度をさらに磨いていきます。
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 2部
第2節 2月24日(土)12:30K.O.
ヴェルデラッソ松阪 × ソシエタ伊勢SC 2nd
@鈴鹿スポーツの杜 第3G
(文責:西村大介)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。