Author: ソシエタ伊勢SC

ソシエタ伊勢SCの前身であるISCのOB水本 裕貴選手(サンフレッチェ広島)らによるスクールが15日(土)、伊勢フットボールビレッジにて行われました。 選手たちは温かい言葉をいただき、気持ちを新たに次へ挑みます。 水本選手、ありがとうございました。 今後一層のご活躍を応援しています。     (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

本日開幕しました第67回全日本大学サッカー選手権(インカレ)に、OBの2人がメンバー入りしています。 静岡産業大登録メンバー https://web.gekisaka.jp/news/detail/?261271-261271-fl FW 18 西口亮城(4年=宇治山田商高) 宇治山田商業初の全国高校サッカー選手権出場を果たした時のメンバー。   筑波大登録メンバー https://web.gekisaka.jp/news/detail/?261285-261285-fl MF 13 藤川晴基(3年=私立高田高) 文武両道の極致を目指し、医学部から唯一、メンバー入り。 ソシエタ伊勢SC、6年前のキャプテン。 お互い、準決勝まで勝ち残れば、対戦する可能性があります。 日程&速報 http://www.jfa.jp/match/alljapan_university_2018/schedule_result/ 1回戦(12月12日) 2回戦(12月15日) 準々決勝(12月17日) 準決勝(12月19日) 決勝(12月22日) (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

2019年1月4日(金) 18:00~21:00 場所:伊勢フットボールビレッジCピッチ これまで巣立ちした14期生までの選手はもちろん、保護者、家族まで奮ってご参加下さい。 参加費は無料。 これを読んだ方は、周囲にお知らせ願います! (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

AGFカップ 第30回三重県中学生新人サッカー大会 12月1日(土)9:30K.O. 決勝トーナメント1回戦 鈴鹿SC 0-1 ソシエタ伊勢SC @鳥羽東中学校 (前半0-0 後半0-1) 12月1日(土)14:30K.O. 決勝トーナメント2回戦 ソシエタ伊勢SC 0-1 三重サッカーアカデミー @鳥羽東中学校 (前半0-1 後半0-0) 1回戦 試合を通して相手のシュートを1本に押さえるも、決定的チャンスをなかなか決めきれず、後半14分のPKによる7番の得点のみに終わる。 追加点を決めることもできず、最後まで気の抜けないゲーム。 2回戦 試合開始からゲームを支配するも、前半15分、ディフェンスの裏を取られ、相手のファーストシュートが決まります。 相手の3倍以上となる17本のシュートは、バーやポストに当たり、枠を外れ、1つもゴールに入ることなく試合終了。 自らの技術不足、1つ1つのプレーに対する精度のなさを露呈しました。 敗退したことでそんなはずはなかったと過去にすがるか、敗戦を糧に次の戦いへ向けて自分に磨きをかけるか。 どちらが自分にとっていいことなのかは明白。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

AGFカップ 第30回三重県中学生新人サッカー大会 12月1日(土)9:30K.O. 決勝トーナメント1回戦 鈴鹿SC - ソシエタ伊勢SC @鳥羽東中学校 1回戦に勝つと 12月1日(土)14:30K.O. 決勝トーナメント2回戦 ソシエタ伊勢SC - (三重サッカーアカデミー × ヴェルデラッソ松阪の勝者) @鳥羽東中学校 試合中、意味のないプレーはない。 ボールを持っていようがいまいが関係はない。 1つのパス、1つのシュート、ボールを奪い、カバーし、たった10cmのポジション移動には意味がある。 意味があるものにするためには、身体を休めても常に頭を働かすこと。 そして、意味のあるプレーは、同時に責任が生まれる。 責任を持って、プレーすることがチームを勝利へと導く1つの道筋。 試合概要 試合時間は、60分(前・後半30分) ◇ブロック予選 リーグ戦での順位は以下のように決定する。 1勝ち点〔勝…3 分…1 負…0〕 2得失点差 3総得点 4当該チームの勝敗 5抽選 ◇決勝トーナメント 60分で決着が着かない場合は、1・2回戦はPK方式(5人+α)。 3回戦以降は10分(前・後半5分)の延長戦を行い、なお決しない場合は、PK方式(5人+α)で決定。 大会登録選手は最大20名、交代は9名まで。 また、交代して退いた選手が交代要員となって再び出場することができる。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県  

高円宮杯JFA U-13サッカーリーグ2018三重 1-2位リーグ 11月23日(金/祝)9:30K.O. ソシエタ伊勢SC 7-0 FC.Avenidasol @伊勢フットボールヴィレッジ Aピッチ (前半4-0 後半3-0) 前半2分、中盤左サイドからの相手スローインを10番が粘り前へ。14番が一度は奪われるも10番が拾い、前線へ飛び出した16番へ。 ワンタッチでスルーパスを狙うも相手に止められる。しかし、そのボールを7番が拾いそのままゴールに向かうと、ゴールキーパーを交わし先制します。 5分、左サイドの15番がボールを持つと縦パス。10番が受けると14番が空けたスペースにカットイン。抜け出た7番へスルーパスが渡ると、中へ入ってきた14番に折り返し。見事な連携で追加点をあげます。 14分、ゴール前、相手がボールの処理に戸惑うところに、16番がプレス。こぼれたところを7番が押し込みます。 29分、GK20番から19番へ。14番に縦パスが入ると落としたボールを7番から前線に抜けた17番へ。左サイドからフリーとなった10番にパスが渡ると、ゴールキーパーとの1対1を制し、前半だけで4点目。 後半6分、中盤で4番がボールを拾い10番へ。中から右サイドへ流れると、粘って中へ折り返し。1度は跳ね返されるも再び10番が中へ折り返すと、4番が17番にパス。17番が1人交わし、ゴールへ押し込みます。 10分、14番が前線のプレスからボールを奪うと、そのまま決めます。 16分、相手のミスパスを拾った13番がそのまま駆け上がると、シュート。ゴールキーパーが弾いたところを7番が詰めて、ハットトリック達成。 最終戦を大量得点で勝利し、他試合の結果、4年ぶり2回目の優勝となりました。 3月に行われる東海リーグ参入戦へ挑みます。 過去の成績 2018 優勝 2017 2位 2016 2位 2015 東海リーグ(7位降格) 2014 優勝 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県