YOUTUBE

https://youtu.be/2H9OHuyQIig eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月24日(土)13:00K.O. 決勝 TSV1973四日市 U15 4-7 ソシエタ伊勢SC @上野運動公園競技場 (前半2-4 後半2-3) 試合開始直後、相手の決定機をゴールキーパーの素早い対応で防ぎます。 前半3分、右サイド2番のスローインがゴール前に流れると飛び出た14番がワントラップから流し込み先制します。 14分、左サイド5番のスローインから10番へ。一度はクリアーされるも5番からのクロスを10番がニアに飛び込み頭で追加点。 21分、10番の守備から15番がボールを奪うとスルーパス。抜け出た14番が相手を交わし、自身2点目を決めます。 25分、2番のスローインから10番がドリブルでペナルティエリアへ侵入すると倒されペナルティキックを獲得します。 そのPKを自らが決め、4-0とします。 早い時間帯での思わぬ点差に浮足立つイレブンは、その直後にPKを与え、1点を返されます。 さらに33分、単独突破を許し、2点差とされます。 点の奪い合いは後半も止まりません。 後半3分、2番からの縦パスに14番→7番→右サイドの19番からスルーパス。抜け出た10番が相手を交わしシュート、ゴールキーパーが防いだところを8番が詰め、1度は防がれますが、再度押し込みます。 14分、6番がボールを奪い、前へ運び、8番へ。8番がキープし、再び6番へ。6番からのフィードに脱け出した19番がゴールキーパーの頭上を破り、再び4点差にします。 30分、右サイドからのクロスをファーで詰められます。 35分にはフリーキックからゴールキーパーが弾いたところを押し込まれ、またしても2点差に迫られます。 点の取り合いに終止符を打ったのは、アディショナルタイム2分。相手の縦パスをダイレクトで3番が跳ね返すと14番が飛び出し、しっかりとゴールネットを揺らし、ハットトリックとなるゴール。 ソシエタ伊勢SCとなってから、3年ぶり4度目の優勝を飾りました。 11月8日(日)9:30~10:25 三重テレビにて録画中継されます。 過去の成績 2004 地区予選敗退 2005 1回戦敗退 2006 地区予選敗退 2007 3位 2008 ベスト8 2009 準優勝 2010 1回戦敗退 2011 東海大会から出場 2012 優勝☆ 2013 東海大会から出場 2014 2回戦敗退 2015 優勝☆☆ 2016 東海大会から出場 2017 優勝☆☆☆ 2018 ベスト8 2019 準優勝 2020 優勝☆☆☆☆   (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

https://youtu.be/jaH55j6Ejh4 2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 10月17日(土)15:00K.O. 準決勝 TSV1973四日市 1-2 ソシエタ伊勢SC @四日市中央緑地サッカ-場Bピッチ (前半0-1 後半1-1) 肌寒い雨の中、行われた一戦。 前半10分、中盤でボールを奪った17番の縦パスに上手く抜け出した11番が決め、先制。 後半3分、相手のパスミスを逃さず狙った11番がGKと競り合い、こぼれた所を19番が詰めて、2点差とします。 しかし5分、ディフェンスラインの裏を取られ、1点差に詰め寄られます。 その後は幾度とチャンスを作りますが、決めることはできず試合終了。 2年連続の決勝進出となりました。 2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 10月18日(日)11:30K.O. 決勝 ソシエタ伊勢SC 1-0 津ラピドFC @四日市中央緑地サッカ-場Bピッチ (前半0-0