3月 2019

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 2部 第7節 3月23日(土)15:25K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd - TSV四日市 2nd @四日市中央緑地公園Aフィールド 気持ちを切り替え、すぐに次の試合へ向かう。 何物にも向かっていく心の強さ、常にチャレンジする勇気。 勝利をつかむためには、それ相応の気持ちを持って挑む覚悟が必要だ。 簡単に勝てる試合なんて1つもない。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 東京 T1 第1節 3月21日(木/祝)10:00K.O. 成立学園 3-0 東京朝鮮 @成立学園鷲宮G (前半1-0 後半2-0) T1リーグ開幕戦、3人全員がスターティングメンバーに。 GK、センターバック、右サイドバックと、各ポジションで活躍していました。 OB達の活躍は大きな刺激になります。

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 2部 第6節 3月21日(木/祝)14:00K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd 1-3 FC桑名 @四日市中央緑地公園Aフィールド (前半0-1 後半1-2) 前半を1点ビハインド。 後半早々にも追加点を入れられましたが、巻き返しを図り19番のパスを7番が決め1点差にします。 しかし、中盤でボールを奪われカウンターを浴び、突き放され、そのまま試合終了。 今季初の連勝とはなりませんでした。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 2部 第7節 3月23日(土)15:25K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第6節 3月21日(木/祝)15:30K.O. ソシエタ伊勢SC 4-2 TSV1973四日市 @三重交通G スポーツの杜鈴鹿 第3G (前半3-2 後半1-0) 前半、2点を先行される苦しい展開。 中盤のセカンドボールを制圧すると、前半の内に逆転。 23番、25番、40番、45番と様々なポジションからゴールが決まり、1/3が終わったところで今季初めての首位に立ちました。 AGF杯敗戦の悔しさを忘れずに、どこまで成長できるか? 最上学年の責任を持って、日々に臨む。 高円宮杯での涙は、一時の喜びでは消えない。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第7節 4月13日(土)12:30K.O. ヴィアティン三重U15 - ソシエタ伊勢SC @三重交通G スポーツの杜鈴鹿 第3G (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 2部 第6節 3月21日(木/祝)14:00K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd - FC桑名 @四日市中央緑地公園Aフィールド 1つの勝利では浮かれていられない。 そんな雰囲気がチームにはある。 少し気を緩めれば、試合に出ることさえままならない。 チーム内の競争が、より高みへと自分たちのレベルを上げてくれる。 だからピッチに立つ選手は、自信を持って試合に挑める。   (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第6節 3月21日(木/祝)15:30K.O. ソシエタ伊勢SC - TSV1973四日市 @三重交通G スポーツの杜鈴鹿 第3G 首位を追走するためにも負けられない一戦。 先輩たちが残した後悔の言葉をどう受け止めたか? 彼らの無念を晴らすのは自分たちにしかできない。 託された使命をまっとうするために日々精進あるのみ。   (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

日曜日、富士OGMエクセレントクラブ 伊勢二見コースにて3年生のお別れ会を行いました。 今年の卒団生は14人。 それぞれが違う高校へ進み、様々な道へ歩んでいきます。 ここで出会った仲間とは、いい友達でありライバルであり、一生の友達であることを願います。 これからもソシエタで培った様々なことを糧に、1人の人間として大きく成長していって欲しいと思います。 卒団生の活躍は、後輩たちの励みになり、コーチ達の力となります。 また、嬉しい報告、悩んでいることなどがあったり、いついかなる時でも連絡お待ちしています。 どんな分野に進んでも成長した姿で、またソシエタに顔を出してくれることを楽しみにしています。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第5節 3月17日(日)12:30K.O. 三重サッカーアカデミー 1-1 ソシエタ伊勢SC @四日市中央緑地公園Aフィールド (前半0-1 後半1-0) 前半10分、29番のゴールで先制。 後半、ミスが続き、試合の流れを持っていかれると、後半10分、同点ゴールを許します。 結果、痛み分けの勝点1ずつを分け合いました。 試合のための準備、普段の生活といった部分から、試合前に勝敗は決まっているのかもしれません。 1つずつ着実に進むことがやがて大きなものになる。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第6節 3月21日(木/祝)15:30K.O. ソシエタ伊勢SC - TSV1973四日市 @三重交通G スポーツの杜鈴鹿 第3G (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 2部 第5節 3月16日(土)12:35K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd 6-1 ヴィアティン 2nd @四日市中央緑地公園Aフィールド (前半1-1 後半5-0) 今季初出場14番のゴールで先制するも前半は同点で折り返します。 後半は攻撃陣が大爆発。 49番の初得点、13番は初得点を含む2ゴール、51番が2得点と後半だけで5得点。 開幕戦以来の2勝目を挙げました。   高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 2部 第6節 3月21日(木/祝)14:00K.O. ソシエタ伊勢SC

健康な新小学5,6年生 平素はソシエタ伊勢SCの活動に多大なるご協力をいただき誠にありがとうございます。 ソシエタ伊勢SS(サッカースクール)は日本クラブユース連盟加盟クラブのボランティアサッカースクール として『学校や地区単位の枠にはめ込まず、楽しく基本技術を習得すること』を目標に活動させて頂いてお ります。   技術目標 よい視野の確保の意識 洞察力の発達(認知⇒予測⇒判断) ON THE BALL の判断、動きの習得   教育目標 あいさつ、言葉使い、身だしなみを整える。 生活のよい習慣及び取り組みを身につける。(トレーニング・栄養・休養) フェアプレーの精神。人の話を聞き、自分の意見をはっきり言う。