BLOG

高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2019東海参入プレーオフ 10月21日(土)15:00K.O. 浜松開誠館中学校 - ソシエタ伊勢SC @NTN総合運動公園 カップ戦で敗れても、リーグ戦でトップの座を手にした。 どんなに成功した人たちだって、浮き沈みはあるし、経験している。 悔しさを知り、辛酸を舐めても、喜びを味わい、栄光を渇望する。 人生は何回成功するかじゃない 何回はい上がれるかだ 大会概要 各県代表1チーム、計4チームによる総当りリーグ戦 今大会の上位2チームを翌年の東海リーグの昇格とする。 勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点により順位を決定する。 なお、勝ち点が同一の場合は以下の項目順に従い順位を決定する。 ① 全試合のゴール・ディファレンス(総得点-総失点) ② 全試合の総得点 ③ 当該チーム同士の対戦成績(勝敗) ④ ①~③の全項目について同一の場合は、抽選により決定する。 試合時間 80分(前後半各40分) ハーフタイムのインターバル 原則として10分(前半終了から開始まで) 各試合の選手は最大18名とし、試合ごとにエントリーできる。 交代に関しては、選手18名から最大7名の交代が認められる。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2018三重 Aブロック 第5節 10月6日(土)11:30K.O. ソシエタ伊勢SC - 鈴鹿レジェンド @津海浜公園グラウンド Aブロック最終戦。 今ある力を最大限にピッチの上で表現する。 そうするための準備はできているか? 自問自答し、自分を見つめ直す。 その繰り返しが自分を強くし、目標に向かう原動力となる。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2018三重 Aブロック 第4節 9月24日(月/祝)9:30K.O. ソシエタ伊勢SC - ヴェルデラッソ松阪 @津海浜公園グラウンド 第4節 9月24日(月/祝)14:50K.O. 津FC W1 - ソシエタ伊勢SC @津海浜公園グラウンド サッカーをするのは、他の人のためにやっているわけではない。 あくまでも自分が好きで、自分のためにやっている。 それを自覚することができず、いつまでも他人任せ。 ピッチで表現するための準備は誰かにしてもらうのではない。 自分達が最高のパフォーマンスを披露するために、自分達ができる準備は数多くある。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

eisu杯第29回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第30回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 9月22日(土)10:00K.O. 準々決勝 ソシエタ伊勢SC - FC松阪 @松阪市総合運動公園 リーグ戦を無敗で制し、高円宮も初戦を突破。 でもまだ頂上までの道は、険しい戦いが待っている。 調子に乗っている時ほど、足場を固め、隙を見せてはいけない。 準々決勝は、昨年の決勝カード。 目指す頂上へ登るために、万全の準備をして挑む。 大会概要 本大会の優勝チームは、三重県代表として第30回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会東海大会に出場。 申込み時に20名をエントリーし、選手交代は最大5名 警告処分2回や退場処分を受けた選手は次の1試合に出場できない。 試合時間 1・2回戦・準々決勝 60分(30-10-30) 60分で勝敗が決しない場合、ペナルティキック方式により勝利チームを決定する。 準決勝・決勝 80分(40-10-40) 80分で勝敗が決しない場合、10分(前後半各5分)の延長戦を行ない、なお決しない場合は、ペナルティキック方式により勝利チームを決定する。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2018三重 Aブロック 第1節 9月17日(月/祝)10:15K.O. ソシエタ伊勢SC - FC桑名 @伊勢フットボールビレッジCピッチ 第1節 9月17日(月/祝)14:00K.O. IFC VIENTO - ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジCピッチ 勝つのが面白いんじゃなくて、勝つのを模索するのが面白い。 結果を出し続けるために、普段の練習があり、自主練習があり、日常生活がある。 考え、探し、体を動かし、時には休む。 探求することを続ければ、また違った角度から勝利への道が見える。 常に進化すること、それが最も近道になる。 ※写真の試合時間が変更しました。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

eisu杯第29回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第30回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 9月17日(月/祝)10:00K.O. 2回戦 ソシエタ伊勢SC - (IFC VIENTO vs. 隆成中学校の勝者) @NTN総合運動公園 1点の重み、1つのプレーの重みを常に意識する。 目の前の試合を選手一丸となって全力で戦えるチームが、頂点に立つ。 Step by step 大会概要 本大会の優勝チームは、三重県代表として第30回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会東海大会に出場。 申込み時に20名をエントリーし、選手交代は最大5名 警告処分2回や退場処分を受けた選手は次の1試合に出場できない。 試合時間 1・2回戦・準々決勝 60分(30-10-30) 60分で勝敗が決しない場合、ペナルティキック方式により勝利チームを決定する。 準決勝・決勝 80分(40-10-40) 80分で勝敗が決しない場合、10分(前後半各5分)の延長戦を行ない、なお決しない場合は、ペナルティキック方式により勝利チームを決定する。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2018三重 Aブロック 第2節 9月9日(日)10:00K.O. TSV1973四日市 - ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジAピッチ 第2節 9月9日(日)14:15K.O. ソシエタ伊勢SC - 津ラピドFC @伊勢フットボールビレッジAピッチ 負けて学ぶ事もある。 でも負けていい試合は1つもない。 負けて下を向くだけなら誰にでも出来る。 その悔しさ、不甲斐なさをどうやって晴らすのか。 今、その時、自分の力を100%、それ以上の力を発揮するために、日常生活を改善する。 考え、悩み、失敗し、成功する。 その繰り返しが、自分自身を強くする。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 1部 第18節 9月8日(土)12:40K.O. 伊賀FC - ソシエタ伊勢SC @松阪総合運動公園 最終節、勝てば優勝が決まる。 気合いは十分。 ただ何にでもがむしゃらに行くだけではない。 冷静に見極め、その中で自分たちの積極性を出す。 個々のレベルが上がることで、チームはまた1つ上のステージに登る。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 2部 第18節 9月1日(土)11:15K.O. TSV1973四日市 2nd 0-4 ソシエタ伊勢SC 2nd @メイハンフィールド(名張市民陸上競技場) (前半0-2 後半0-2) 前半1分、PKのピンチをGK1番が防ぎ、リズムを作ると、ファーストチャンスを23番が決め先制。 さらに、3番のセンターライン付近からのロングシュートが決まり、2-0。 後半開始直後には、自陣ゴール前で奪ったボールを中央突破から、5番が追加点。 さらに3番がこの日、2点目となるゴールを決め、勝負を決めました。 勝負に対する強い気持ちがピッチに表れ、攻守に粘り強く戦えました。 2部最終成績 7位 6勝12敗 勝点18 得点32 失点49 2部残留が決まりました。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 2部 第18節 9月1日(土)11:15K.O. TSV1973四日市 2nd - ソシエタ伊勢SC 2nd @メイハンフィールド(名張市民陸上競技場) まだリーグ戦は終わっていない。 同勝ち点同士のプライドをかけた対戦。 最終節、前期の雪辱を果たしてこそ、チームは大きく成長する。 学ぶための素直な気持ちがあれば、誰だって強くなれる。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県