試合結果

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2019三重 第3節 7月15日(月/祝)19:20K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd 12-1 いなべFC @四日市市中央緑地公園フットボール場Bフィールド (前半6-0 後半6-1) 初勝利。 大量得点に喜ぶも良し。 失点1に目を向けるも良し。 良かった面も、できなかった面も反省し、次に繋げる。 大きな一歩も小さな一歩から。 高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2019三重 第4節 7月21日(日)10:00K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd - ヴェルデラッソ松阪 @いがまちスポーツセンター(南) 第4節 7月21日(日)13:00K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd -

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第16節 7月15日(月/祝)11:30K.O. 津ラピドFC 0-2 ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジAピッチ (前半0-2 後半0-0) 前半5分、フリーキックから23番が相手守備の裏へ。そのボールに43番が頭で合わせ、先制します。 28分、相手ゴールキックを41番が頭で跳ね返すと、抜け出した63番が相手ゴールキーパーの頭上を抜くシュートを決め、追加点。 相手の攻撃にも耐え、残り10分負傷退場により1人少ない中、無失点によるおよそ一ヵ月ぶりの勝利となりました。 自分たちの可能性は無限大。 もっともっと上手く、強くなるためにできることはある。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第17節 9月1日(日)11:00K.O. 鈴鹿レジェンドFC

JFAU-13リーグ2019東海 第3節 7月14日(日)17:00K.O. 名古屋グランパス 4-0 ソシエタ伊勢SC @トヨタスポーツセンター第二G (前半0-0 後半4-0) 前半は、相手よりも多くの決定機を作りましたが、相手GKの攻守もあり、ゴールを割ることができず。 苦しい時間帯を耐え、スコアレス。 後半も立ち上がりはチャンスを作りましたが、10分以降、足が止まり、連続失点。 3連敗の中、東海レベルを肌で感じ、自分たちに還元することをいかにしていくか。 厳しい戦いの中、いかにもがき、成長できるかが試されています。 JFAU-13リーグ2019東海 第4節 7月20日(土)14:00K.O. ソシエタ伊勢SC - ジュビロ磐田 @伊勢フットボールヴィレッジCピッチ (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 2部 第15節 7月7日(日)14:45K.O. FC松阪 0-0 ソシエタ伊勢SC 2nd @松阪市総合運動公園 (前半0-0 後半0-0) お互いに決定的な場面を作るも決めることができず、ドロー。 決めるべきところを決めないと勝てません。 この夏、得点にこだわり、結果を残すことを目標に、有言実行できるか!? 勝負の日々です。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第15節 7月7日(日)9:30K.O. ソシエタ伊勢SC 1-1 FC.Avenidasol @松阪市総合運動公園 (前半0-0 後半1-1) 後半32分、13番のミドルシュートが決まり、均衡が崩れたのも束の間、35分、ミスで失いカウンターから同点になり引き分け。 自分たち主導のゲームを、ミスの連続で相手にチャンスを与え、各プレーに精度の悪さが目立つ。 1つ1つのプレーを軽視し、それを積み重ねた結果では? ポジション、身体の向き、どちらの足へのパス、意味のない浮き球、集中力を欠く、攻守の切り替えなど、課題は数え上げればきりがない。 もう優勝は無理だからといって、何も考えずプレーするのか!? 今どうするのが一番いいことなのか、自問自答する。 ピンチな時ほど、チャンスはたくさん転がっている。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第16節 7月15日(月/祝)11:30K.O. 津ラピドFC - ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジBピッチ (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

パロマカップ 2019'第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会東海大会 6月22日(土)9:30K.O. 決勝トーナメント1回戦 ソシエタ伊勢SC(三重県第2代表) 0-3 東海スポーツ(愛知県第7代表) @四日市中央緑地公園 Bフィールド (前半0-0 後半0-3) 前半の苦しい時間帯を耐え、徐々に自分たちの時間を増やすと前半18分、相手がディフェンスの背後を狙うボールを4番が頭で跳ね返すと、8番が頭でつなぎ、6番→7番とつなぎ、再び8番へ。ゴール正面からミドルシュートを狙うも枠を外れます。 24分、右サイドで得たフリーキックを11番が蹴り、6番が足で合わせるも枠を捉えられません。 前半はシュート数6対3と終盤にかけ、いいリズムで終えることができました。 しかし後半12分、右サイドを縦への突破を許し、ペナルティエリア奥まで侵入されると、中で合わされ先制点を与えます。 さらに16分、またしても右サイドから今度は、中へのカットインから素晴らしいミドルシュートが決まり、0対2。 27分、右サイドを起点に、ワンツーから抜け出した選手にドリブル突破を許し、3点目。 先に失点したことで、力の差が現れた結果となりました。 後半はシュート数わずか1。 1対1の強さを磨き、向上心を持って、再び東海の地へ。 1日1日の積み重ねが、高円宮杯につながる。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 2部 第14節 6月16日(日)15:25K.O. ヴィアティン2nd 0-3 ソシエタ伊勢SC 2nd @大白運動公園グラウンド(雨天:東長島運動公園) (前半0-0 後半0-3) 前半、攻勢もシュートが決まらず、スコアレス。 後半もなかなか得点が決まらない中、相手のミスから51番が抜け出し待望の先制点が入ります。 さらに49番の強烈なボレーが決まると、再び51番がダメ押し。 連敗を脱出し、勝ち点3を獲得しました。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第14節 6月16日(日)11:00K.O. TSV1973四日市 1-0 ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジEピッチ (前半0-0 後半1-0) 後半中頃に、ビッグチャンスを相手に防がれるとそこからカウンターで失点。 その1点を返すことができず敗戦。 相手より多くチャンスを作っても決めきれなければ、結果は出ない。 最後の一押し、一踏ん張りをできるための行動を普段から考えよう。 残り4戦、一筋の光をつかむためには連勝あるのみ。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ三重2019 1部 第15節 7月7日(日)9:30K.O. ソシエタ伊勢SC - FC.Avenidasol @松阪市総合運動公園 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

JFAU-13リーグ2019東海 第2節 6月15日(土)15:00K.O. ソシエタ伊勢SC 0-8 JFAアカデミー福島 @伊勢フットボールビレッジCピッチ (前半0-5 後半0-3) 激しい雨と強風の中、前半8分、コーナーキックの混戦から押し込まれ先制を許します。 15分、左サイドの裏を取られそのまま突破されると、中で合わされ追加点。 25分から6分間に、中へ飛び込まれ、PKを与え、セットプレーからと様々なパターンから失点し、前半を0-5で折り返します。 後半は、11分までに3失点。 その後は何とか失点を許さないも、試合を通してシュートは0本。 完膚なきまでにレベルの差を味わいました。 フィジカルと技術においての差はすぐには追いつきませんが、まだまだやれることはあります。 それが試合の中でできていない現状では、これだけの大差がついてしまいます。 次の試合まで1ヵ月、大きく変われるチャンスに変えよう。 JFAU-13リーグ2019東海 第3節 7月14日(日)17:00K.O. 名古屋グランパス - ソシエタ伊勢SC @トヨタスポーツセンター第二G (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県