7月 2018

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 2部 第17節 7月21日(土)17:30K.O. 紀州エスフォルソ - ソシエタ伊勢SC 2nd @伊勢フットボールビレッジCピッチ 降格圏脱出のために必要なものは勝点。 少し手を伸ばせば届くものが、なかなか届かないもどかしさ。 誰もが考え、体を張り、今できることを100%やる。 攻撃に、守備に奔走し、ミスがあり、疲労もする。 それでも、気持ちだけはいつも前を向く。 自分たちの勝利を信じて走り続けるために。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 1部 第16節 7月21日(土)9:30K.O. ソシエタ伊勢SC - TSV1973四日市 @伊勢フットボールビレッジCピッチ 1位と3位の上位対決。 この1試合が今年の優勝を決めると言っても過言ではない戦い。 こんなワクワク戦える試合は、年に何度も訪れない。 自分たちが求める結果を得るために、今なすべきことをなす。 自分がやると決めた、やりたいと思った「成すべきこと」 その為にやること、やらなければならない「為すべきこと」 「成すべきこと」に誇りと情熱を持ち、 「為すべきこと」のために考え、行動し、惜しみなくやり遂げる。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 2部 第16節 7月14日(土)12:30K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd 1-4 津FC W1 @四日市中央緑地 (前半0-1 後半1-3) 前半5分、中央突破を許し、先制点を与えます。 10分、右サイドを崩し、クロスが上がると、フリーになった18番のシュートはバーを越えます。 後半5分、左サイドからのクロスを中で合わされ失点。 9分、中盤で前を向いた18番が一閃。 ミドルーシュートを叩き込み、ムードを一変させるも、終盤の26分、30分と立て続けに失点し、敗戦となりました。 厳しい戦いの中で、成長を遂げる。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 2部 第17節 7月21日(土)17:30K.O. 紀州エスフォルソ

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 1部 第15節 7月14日(土)9:30K.O. FC松阪 2-5 ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジCピッチ (前半2-2 後半0-3) 前半8分までに2失点と非常にまずい立ち上がり。 それでも前半の間に同点とすると、後半も手を休めることなく3得点。 尻上がりに状態は上向き、勝点3を獲得しました。 残り3試合、課題に取り組み、長所はさらに伸ばしていく。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 1部 第16節 7月21日(土)9:30K.O. ソシエタ伊勢SC - TSV1973四日市 @伊勢フットボールビレッジCピッチ (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 2部 第16節 7月14日(土)12:30K.O. ソシエタ伊勢SC 2nd - 津FC W1 @四日市中央緑地 1ヵ月ぶりの2部リーグ。 残り4試合、勝負にこだわり、チームを前進させる。 60分間のバトルを最後まで楽しみ、戦い抜く。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 1部 第15節 7月14日(土)9:30K.O. FC松阪 - ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジCピッチ 現状の順位は関係ない。 目の前にある一戦にすべてを注ぐ。 そのための準備を日常からできているか、今一度、省みる。 体幹、ストレッチ、ランニング、ボールタッチ、学生の本分である勉強、人としての振る舞い、礼儀、マナー、挨拶、食事に睡眠など、1つ1つを何気にこなすのではなく、意識して行う。 意識することで、気持ちが入る。 普段の生活に意味を持つことが、気持ちの入った試合に繋がる。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 1部 第14節 7月8日(日)10:00K.O. ソシエタ伊勢SC 4-0 アフェラルセ四日市 @伊勢フットボールビレッジEピッチ (前半3-0 後半1-0) 試合の入りは良くありませんでしたが、前半3分左サイドを3番が縦に突破すると折り返し。 右サイドの6番がダイレクトで合わせ、相手GKの手を弾き、ネットを揺らします。 11分、中央で5番がターンし前を向くとスルーパス。13番が抜け出し、シュート。追加点を決めます。 直後に自陣での不用意なボール処理からカウンターを受け、ヘディングシュートを打たれますが枠を外れます。 28分、相手GKへのバックパスを5番がカットすると、そのまま流し込み3点目。 後半、幾度の決定機を外し、なかなか得点できませんでしたが、30分左サイドを2番が快走すると中央の13番へ。 これをワントラップから落ち着いて決め4点目。 前半6本のシュートに対し、後半は8本で1得点と課題の残る内容でしたが、完璧な試合などありません。 昨日より今日、今日より明日と常に成長していけるよう、前進していきます。 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 1部 第15節 7月14日(土)9:30K.O. FC松阪 - ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジCピッチ (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018三重 1部 第14節 7月8日(日)10:00K.O. ソシエタ伊勢SC - アフェラルセ四日市 @伊勢フットボールビレッジEピッチ 残り5試合、勝点3を積み重ね、得失点差を増やす。 目標は明確。 そのために必要な準備は、日常生活から。 1人1人の責任と自覚を持つことが、自分自身の成長を高め、チームをより強くする。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2018三重 Aブロック 第1節 7月7日(土)12:45K.O. IFC VIENTO - ソシエタ伊勢SC @つつじヶ丘公園運動場 第1節 7月7日(土)15:15K.O. ソシエタ伊勢SC - FC桑名 @つつじヶ丘公園運動場 U-13サッカーリーグ開幕がします。 新たな1ページが開く旅。 どんな未来が待ち受けているのか? ワクワク、ドキドキ、楽しみであり、少し怖かったりもする。 でも、どんな地図を作るのかは、自分自身。 自分次第で、どんな地図も描けます。 今、地図は真っ白だけど、その歩みは確かに刻まれていきます。 大会概要 今季リーグは、10チーム2ブロック制の総当たり戦(1次リーグ)を行い、その後各ブロックの順位にて4チーム5ブロック制の総当たり戦(2次リーグ)を実施。 (1次リーグのみピッチサイズを変更) リーグ優勝チームは、高円宮杯JFA U-13サッカーリーグ2019東海のプレーオフに三重県代表として出場。 期間 2018年 6月~12月 各試合ごとの選手登録は最大25名以下。 選手の交代は、試合事前に提出された最大14名以内の交代要員の中から最大9名までの交代が認められ、自由な交代とする。 今季リーグ期間中に警告処分を3回受けた選手は、次の1試合に出場できない。 ただし、2回目の累積については2試合に出場できない。 試合時間は、60分(30-5-30) リーグ戦順位決定方法は、勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点により、勝ち点の多い順に決定する。 なお、勝ち点の合計が同一の場合は以下の項目に従って順位を決定する。 (1)全試合のゴールディファレンス(総得点-総失点)。 (2)全試合の総得点。 (3)当該チーム同士の対戦成績(勝敗)。 (4)上記(1)~(3)の全項目について同一の場合は、抽選により決定する。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県