試合予告

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第5節 11月29日(日)10:00K.O. ソシエタ伊勢SC - 鈴鹿ポイントゲッターズ @伊勢フットボールビレッジ Cピッチ あと一歩を踏み出さなければ、景色は変わらない 昨日の自分より今日の自分 今日の自分より明日の自分 少しずつでも成長する 身体が大きくなるとともに、脳も成長するこの時期 あと一歩、もう一歩、自分の思うより先に進もう (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

AGFカップ 第32回三重県中学生新人サッカー大会(クラブの部) 11月28日(土) 9:30K.O. 決勝トーナメント1回戦 ソシエタ伊勢SC - FCファミリア @伊勢フットボールビレッジEピッチ 1回戦に勝てば 11月28日(土) 13:30K.O. 決勝トーナメント2回戦 ソシエタ伊勢SC - (鈴鹿ポイントゲッターズ - ヴィアティン三重)の勝者 @伊勢フットボールビレッジEピッチ 昨日までの積み重ねが、今日の自分を作る だから毎日コツコツ積み上げる でも生きている限り休息も必要だし、さぼったりもする 痛みや悔しさを味わった時、その時間を取り戻せないことに気づいても遅い ここまでこれた自分を誇らしく思うも、あの日描いた目標へ近づく努力を続ける それがいつか強さになり、自信に変わる 試合概要 試合時間は、60分(前・後半30分) ◇決勝トーナメント 60分で決着が着かない場合は、PK方式(5人+α)で決定。 大会登録選手は最大20名、交代は9名まで。 また、交代して退いた選手が交代要員となって再び出場することができる。 累積警告が2回となった選手は、次の1試合に出場出来ない。 退場を命じられた選手は、次の1試合に出場出来ず、それ以降の処置については、大会規律フェアプレー委員会にて決定する。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFA第32回全日本U-15サッカー選手権大会東海大会 11月7日(土)13:30K.O. 1回戦 ソシエタ伊勢SC(三重県1位) - HONDA FC U-15(東海リーグ9位) @NTN総合運動公園 高い壁を乗り越える 無理だなんて絶対、口にするな 限界は恐怖と同じで、たいてい幻想に過ぎないから 1人1人が悩み、チームで考え、そして乗り越えていく 1つ1つ高い壁だけど、乗り越えた先に全国への道は開く 1回戦に勝てば 11月8日(日)13:30K.O. 2回戦 ソシエタ伊勢SC(三重県1位) - {アスルクラロ沼津U15(静岡県2位)×刈谷JY(東海リーグ4位)}の勝者 @名古屋市港サッカー場 大会概要 ①大会実施年度の(公財)日本サッカー協会の「サッカー競技規則2020/2021」による。 ②試合時間 80分間とし(ハーフタイム原則10分間)、 80分で勝敗が決しない場合は、20分間(前後半各10分)の延長戦を行い、 なお決しない場合は、PK方式により勝敗を決定する。 ③18名をエントリーし、選手交代は最大5名までとする。 後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能) 前半、ハーフタイム、飲水タイム、延長戦に入る前のインターバルでの選手交代は、後半の交代回数に含まれない。 延長戦に入った際、後半に3回選手交代を行った場合でも、選手交代を行うことができる。(交代枠が残されている場合に限る) ④警告を2回受けた選手等は、次の1試合に出場できない。 退場を命じられた選手等は、自動的に次の1試合に出場できず、それ以降の処置については規律委員会において決定する。 本大会上位2チームは高円宮杯JFA第31回全日本U-15サッカー選手権大会出場の権利を得る。(東海代表3・4位とする) 過去の成績 2009 1回戦敗退 2010 出場できず 2011 1回戦敗退 2012 1回戦敗退 2013 1回戦敗退 2014 出場できず 2015 2回戦敗退 2016 1回戦敗退 2017 2回戦敗退 2018 出場できず 2019 出場できず 2020 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

AGFカップ 第32回三重県中学生新人サッカー大会(クラブの部) 11月7日(土)10:00K.O. Eブロック ソシエタ伊勢SC - 鈴鹿SC @伊勢フットボールビレッジCピッチ 11月7日(土)14:00K.O. Eブロック ソシエタ伊勢SC - 志摩中・Marcielo C.F @伊勢フットボールビレッジCピッチ 中学最高学年のスタートが始まるのはここから 自分たちの世代になり、置かれた立場は自らが描いたものになっているか? 熾烈なポジション争いを広げるチームにとって、自分の存在をアピールする絶好の機会 自分の中での戦いに勝ち、弱気な心を吹き飛ばせ 誰もが飛躍する可能性は無限大に秘めている チームメイトに厳しく、自分にはさらに厳しく求めていく 試合概要 試合時間は、60分(前・後半30分) ◇ブロック予選 リーグ戦での順位は以下のように決定する。 1勝ち点〔勝…3 分…1 負…0〕 2得失点差 3総得点 4当該チームの勝敗 5抽選 ◇決勝トーナメント 60分で決着が着かない場合は、PK方式(5人+α)で決定。 大会登録選手は最大20名、交代は9名まで。 また、交代して退いた選手が交代要員となって再び出場することができる。 累積警告が2回となった選手は、次の1試合に出場出来ない。 退場を命じられた選手は、次の1試合に出場出来ず、それ以降の処置については、大会規律フェアプレー委員会にて決定する。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第3節 11月1日(日)12:30K.O. ソシエタ伊勢SC - ヴィアティン三重 @NTN総合運動公園 ここまで0勝1分1敗 喉から手が出るほど欲しい勝星 初勝利の味を味わうために、どうすればいいのかを考える 考えて、考えて、考え尽くす 例え結果がどのようなものになろうとも、考えて試したことは大きな一歩となる 現状を打破するために、今を懸命に生きる (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月24日(土)13:00K.O. 決勝 TSV1973四日市 U15 - ソシエタ伊勢SC @上野運動公園競技場 自分たちは上手くなっているし、強くなっている 自信を持つことはいいことだ でも、自分が理想とする上手さ、強さにはまだ足りていないのでは? もっと上手く、強くなるために、さらに貪欲に追い求める 三重県頂点の座をつかみに行く 肉体の成長には限界があるが、心はどこまでも強くなれる 11月8日(日)9:30~10:25 三重テレビにて録画中継されます。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 10月17日(土)15:00K.O. 準決勝 TSV1973四日市 - ソシエタ伊勢SC @四日市中央緑地サッカ-場Bピッチ 今年のリーグ戦対決前に、コロナ禍のため中止となったカードがようやく実現。 お互いの意地と意地がぶつかり、決勝の地へたどり着くのは? どんな試合になろうとも、勝ちたいという気持ちだけは相手より強く持つ。 準決勝に勝てば 2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 10月18日(日)11:30K.O. 決勝 ソシエタ伊勢SC - 【ヴィアティン三重 ×

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第2節 10月11日(日)16:15K.O. ※台風14号の影響により、キックオフ時間変更 ソシエタ伊勢SC - ヴェルデラッソ松阪 @伊勢フットボールビレッジ Aピッチ 自分の思うようなプレーはできているか? サッカーは、チームスポーツ 自分だけでは、思い通りにいかない 自分1人で閉じこもっていても、解決はできない 前に進むためには、みんなで意見を言い合わなきゃ 意見がぶつかって、ケンカしたっていい その先に自分だけでは見えなかったものがきっとあるはずだから (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月10日(土)13:15K.O. ※台風14号の影響により、翌11日に延期、会場変更 準決勝 三重サッカーアカデミー - ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジ Aピッチ 相手を負かしたいわけじゃない ただ自らの高みへ昇りたい まだ見ぬ自分の姿に出逢いたい 相手が誰だろうと関係ない 自分たちが欲しい物を手に入れる そのために自分たちの力をすべてぶつける   (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月3日(土)15:00K.O. 準々決勝 ヴィアティン三重U15 - ソシエタ伊勢SC @三重交通Gスポーツの杜鈴鹿3G アクセル全開、フルスロットル。 自分が持っている最大限の力を注ぎこむ。 でも、頭でアクセル全開にしても、体はいうことをきいてくれない。 時にはブレーキを踏んで、心のギアを上げて、心身のバランスを取る。 その調整が上手くいった時、自分のリミットが外れ、予想もしない力が出せるのかもしれない。 力任せではなく、気合を入れすぎず、でも緩みすぎず、最高のパフォーマンスを発揮する。 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県