高円宮杯JFA第33回全日本U-15サッカー選手権大会東海大会 1回戦

高円宮杯JFA第33回全日本U-15サッカー選手権大会東海大会
11月6日(土)10:30K.O. 1回戦
ソシエタ伊勢SC – 名古屋グランパスみよしFC(東海リーグ7位)
@浜北平口サッカー場

たった1つの枠を巡り、東海の16チームが争う

全国大会への厳しい道のり

連戦に次ぐ連戦

4連勝したチームだけにその権利は与えられる

どんな厳しい戦いになろうとも、思い切って立ち向かう

チャレンジャーはいつだって勇敢だ!

1回戦に勝つと

高円宮杯JFA第33回全日本U-15サッカー選手権大会東海大会
11月7日(日)10:30K.O. 2回戦
ソシエタ伊勢SC – 【藤枝明誠SC(静岡県2位)×刈谷JY(東海リーグ6位)】の勝者
@草薙陸上競技場

過去の成績

2009 1回戦敗退
2010 出場できず
2011 1回戦敗退
2012 1回戦敗退
2013 1回戦敗退
2014 出場できず
2015 ベスト8
2016 1回戦敗退
2017 ベスト8
2018 出場できず
2019 出場できず
2020 ベスト8
2021 

大会概要

①大会実施年度の(公財)日本サッカー協会の「サッカー競技規則2021/2022」による。

②試合時間
 80分間とし(ハーフタイム原則10分間)、
 80分で勝敗が決しない場合は、20分間(前後半各10分)の延長戦を行い、
 なお決しない場合は、PK方式により勝敗を決定する。

③18名をエントリーし、選手交代は最大5名までとする。
 後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能)
 前半、ハーフタイム、延長戦に入る前のインターバルでの選手交代は、後半の交代回数に含まれない。
 延長戦に入った際、後半に3回選手交代を行った場合でも、選手交代を行うことができる。(交代枠が残されている場合に限る)

④警告を2回受けた選手等は、次の1試合に出場できない。
 退場を命じられた選手等は、自動的に次の1試合に出場できず、それ以降の処置については規律委員会において決定する。
 

本大会上位1チームは高円宮杯JFA第31回全日本U-15サッカー選手権大会出場の権利を得る。(東海代表3位とする)

(文責:西村大介)
#ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県