試合結果

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第3節 11月1日(日)12:30K.O. ソシエタ伊勢SC 2-7 ヴィアティン三重 @NTN総合運動公園 (前半1-4 後半1-3) 相手に主導権を握られ、耐え続けるもミスから失点し崩れました。 自分達のリズムを作り、得点しましたが、現在の力の差が結果に表れました。 個々の技術はもちろん、サッカーをより理解し、どんな局面にでも対応できる力を身につけていく。 下を向いていても前に進めるのは少しだけ、顔を上げて前へどんどん進んでいこう。 高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第4節 12月6日(日)??K.O. ソシエタ伊勢SC - 津ラピドFC @未定 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

https://youtu.be/2H9OHuyQIig eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月24日(土)13:00K.O. 決勝 TSV1973四日市 U15 4-7 ソシエタ伊勢SC @上野運動公園競技場 (前半2-4 後半2-3) 試合開始直後、相手の決定機をゴールキーパーの素早い対応で防ぎます。 前半3分、右サイド2番のスローインがゴール前に流れると飛び出た14番がワントラップから流し込み先制します。 14分、左サイド5番のスローインから10番へ。一度はクリアーされるも5番からのクロスを10番がニアに飛び込み頭で追加点。 21分、10番の守備から15番がボールを奪うとスルーパス。抜け出た14番が相手を交わし、自身2点目を決めます。 25分、2番のスローインから10番がドリブルでペナルティエリアへ侵入すると倒されペナルティキックを獲得します。 そのPKを自らが決め、4-0とします。 早い時間帯での思わぬ点差に浮足立つイレブンは、その直後にPKを与え、1点を返されます。 さらに33分、単独突破を許し、2点差とされます。 点の奪い合いは後半も止まりません。 後半3分、2番からの縦パスに14番→7番→右サイドの19番からスルーパス。抜け出た10番が相手を交わしシュート、ゴールキーパーが防いだところを8番が詰め、1度は防がれますが、再度押し込みます。 14分、6番がボールを奪い、前へ運び、8番へ。8番がキープし、再び6番へ。6番からのフィードに脱け出した19番がゴールキーパーの頭上を破り、再び4点差にします。 30分、右サイドからのクロスをファーで詰められます。 35分にはフリーキックからゴールキーパーが弾いたところを押し込まれ、またしても2点差に迫られます。 点の取り合いに終止符を打ったのは、アディショナルタイム2分。相手の縦パスをダイレクトで3番が跳ね返すと14番が飛び出し、しっかりとゴールネットを揺らし、ハットトリックとなるゴール。 ソシエタ伊勢SCとなってから、3年ぶり4度目の優勝を飾りました。 11月8日(日)9:30~10:25 三重テレビにて録画中継されます。 過去の成績 2004 地区予選敗退 2005 1回戦敗退 2006 地区予選敗退 2007 3位 2008 ベスト8 2009 準優勝 2010 1回戦敗退 2011 東海大会から出場 2012 優勝☆ 2013 東海大会から出場 2014 2回戦敗退 2015 優勝☆☆ 2016 東海大会から出場 2017 優勝☆☆☆ 2018 ベスト8 2019 準優勝 2020 優勝☆☆☆☆   (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

https://youtu.be/jaH55j6Ejh4 2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 10月17日(土)15:00K.O. 準決勝 TSV1973四日市 1-2 ソシエタ伊勢SC @四日市中央緑地サッカ-場Bピッチ (前半0-1 後半1-1) 肌寒い雨の中、行われた一戦。 前半10分、中盤でボールを奪った17番の縦パスに上手く抜け出した11番が決め、先制。 後半3分、相手のパスミスを逃さず狙った11番がGKと競り合い、こぼれた所を19番が詰めて、2点差とします。 しかし5分、ディフェンスラインの裏を取られ、1点差に詰め寄られます。 その後は幾度とチャンスを作りますが、決めることはできず試合終了。 2年連続の決勝進出となりました。 2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 10月18日(日)11:30K.O. 決勝 ソシエタ伊勢SC 1-0 津ラピドFC @四日市中央緑地サッカ-場Bピッチ (前半0-0

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第2節 10月11日(日)16:15K.O. ソシエタ伊勢SC 0-3 ヴェルデラッソ松阪 @伊勢フットボールビレッジ Aピッチ (前半0-2 後半0-1) 前半4分、右サイドの突破を許すと、中央で合わされ失点。 その後、ボールを保持し、ゴール前に迫るも最後の所での精度が悪く、決定的なチャンスを作れません。 そうこうしている内に30分、中盤でのパスミスから、ボールを奪われ、ディフェンスの裏を突かれ0-2。 後半も立ち上がりの3分、不用意な奪われ方をすると、一発でディフェンスも交わされ、簡単に1対1を決められてしまいます。 気落ちし、相手のペースに握られるも、徐々に盛り返し、残り10分から決定的なチャンスを作ります。 しかし、攻撃は実らず、無得点の敗戦となりました。 負けている状況の中、本気で戦おうとしている選手と、楽しくやれればいいという選手がいる中ではチームは強くなりません。 本気でやるのか、仲良しで終わるのか。 1人1人が他人任せになるのではなく責任を負い、自分で考えてみて下さい。 強いチームに入ったから、自分も強くなれるわけではありません。 それ相応の努力があり、チャンレンジし続けるから強さは身につきます。 人間が本気で挑戦して、努力して、成せないことなんて、この世に何一つない。 人間が想像できることに、できないことはない、すべてにおいて可能性がある。 普段の練習から、100%の力でピッチに入っていますか? 高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第3節 11月1日(日)12:30K.O. ソシエタ伊勢SC - ヴィアティン三重 @NTN総合運動公園 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月11日(日)13:15K.O. 準決勝 三重サッカーアカデミー 0-2 ソシエタ伊勢SC @伊勢フットボールビレッジ Aピッチ (前半0-2 後半0-0) 前半16分、5番と8番が挟みに行くところを交わした相手から14番がボールを奪うと、5番→10番と繋ぎ、7番→14番と経由。スルーパスから左サイドを駆け上がった10番がそのまま中へカットインしペナルティエリア内へ入るとクロス。14番が1人交わし、シュート。キャプテンの一撃が決まります。 30分、コーナーキック。5番のボールを3番が体に当て、こぼれたボールをクリアしようとした所を2番がブロックし、さらに押し込みました。 後半、何度もチャンスを作るものの決定的な3点目を決めきれず、最後まで緊迫した展開のまま、試合終了。 2年連続6回目の決勝進出と、3年ぶりに東海大会出場の切符を手にしました。 eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月24日(土)13:00K.O. 決勝 TSV1973四日市 U15 - ソシエタ伊勢SC @上野運動公園競技場 (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月3日(土)15:00K.O. 準々決勝 ヴィアティン三重U15 1-3 ソシエタ伊勢SC @三重交通Gスポーツの杜鈴鹿3G (前半0-1 後半1-2) 前半15分、中盤での粘り強い守備から14番がボールを奪い相手ディフェンスの裏へ供給。抜け出した7番が飛び出したゴールキーパーの頭上をワンタッチで交わし、クリアーしようとした相手の前に頭で押し込み先制します。 後半8分、2番のスローインから10番がキープし再び右サイドの2番へ。そのボールをダイレクトでゴール前に送ると、7番が合わせ、ニアを破る強烈なシュートが決まります。 25分、6番と20番の守備からボールを奪い、こぼれたボールを10番が縦に流します。そのボールに反応した7番が飛び出すと相手ディフェンスをものともせず運びゴールへ流し込みます。ハットトリック達成。 集中力が一瞬、途切れた32分、相手ディフェンスから一発のパスにディフェンスの裏を取られ、失点します。 自分たちの緩慢さを教えてくれた失点を胸に準決勝へ。 次からは、80分ゲーム。さらなる集中力が求められます。 26本のシュートで2点しか入れられなかった横浜Fマリノスとシュート3本(内1つはPK)で3点を入れたヴィッセル神戸。 サッカーは得点を多く入れた方が勝つ、そこに真理はある。 多くのシュートを打っても入れなけりゃ意味ないし、少ないシュート数でも入れればいい。 だったら多くのシュートを打って入れる可能性を増やし、相手には1本もシュートを打たせなければいい。 eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月10日(土)13:15K.O. 準決勝 三重サッカーアカデミー - ソシエタ伊勢SC @メイハンフィールド (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 9月26日(土)9:30K.O. 準々決勝 FC Avenidasol 0-4 ソシエタ伊勢SC @メイハンフィールド (前半0-1 後半0-3) 前半6分、右サイド2番のパスカットからそのまま上がり、16番へつなぐとワンタッチで前に抜け出しシュート。 ゴールキーパーに止められるも、こぼれ球を押し込み先制します。 後半5分、相手のパスミスを2番が拾うと、16番に預けてスルーパスに走り込み折り返します。そのボールに7番が合わせ追加点。 7分には、右サイド14番のフリーキックから、相手のクリアーボールを後半から出場した3番が素早い出足で前線へ返します。 8番がワンタッチで縦パスを送るも相手がブロック、そのボールを拾いドリブル。ペナルティエリアに侵入すると3人を振り切り、ネットに突き刺します。 さらに猛攻から何度もチャンスを作り、迎えた16分ダメ押し点が入ります。 相手のクリアーボールを拾った2番が7番とのワンツーで真ん中へ上がり再び7番へ。時間を作った7番から右サイドへ出た2番へ。そこからクロス気味のシュートがネットを揺らします。 危なげなくベスト4進出です。 2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 10月17日(土)15:00K.O. 準決勝 TSV1973四日市 -

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第1節 9月22日(火/祝)11:45K.O. ソシエタ伊勢SC 2-2 H&A FC @伊勢フットボールビレッジ Cピッチ (前半1-2 後半1-0) 前半10分、相手右サイドバックからのパスが逆サイドへ渡るとそのまま突破され失点。 18分、相手コーナーキックをゴールキーパー72番がキャッチ。そこから前線へフィード、46番が受けると、そのまま駆け上がり、折り返し。40番がニアで流し込み同点とします。 しかし22分、パスミスから裏へ抜け出され、再び突き放されます。 後半9分、右サイド28番から74番へ。ディフェンスラインで74番→73番→25番→23番と繋ぎサイドを変えると、43番へ。ターンして右サイドへの縦パス。抜け出た63番がペナルティエリアまで入ると折り返します。これを44番がきっちりと決め再び追いつきます。 その後、逆転を狙いますが、得点は動かず初陣は引き分けとなりました。 高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 第2節 10月11日(日)10:00K.O. ソシエタ伊勢SC - ヴェルデラッソ松阪 @伊勢フットボールビレッジ

eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 9月21日(月/祝)14:00K.O. 2回戦 ソシエタ伊勢SC 6-0 いなべFC(3部北ブロック) @NTN総合運動公園 (前半2-0 後半4-0) 試合開始52秒、中盤7番から左サイドの5番へ、そこから縦パスが10番に入ると11番→14番とつなぎスルーパス。 10番が抜け出し、ゴールキーパーとの1対1を制します。 15分、相手間接フリーキックを5番が頭で弾き返すと10番が拾って右サイドの9番へ。ワンツーも10番へのパスは長くなり、ゴールキーパーが先に触りますがトラップミス。10番が無人のゴールへ流し込みます。 後半8分、5番のコーナーキックから2番が落としたところを10番が素早い反応で押しこみハットトリックを決めます。 さらに18分、7番→11番と中盤でつなぎ右サイド2番へ。そのままサイドをえぐると折り返しを10番が決め4点目。 24分、5番→14番→10番が落として14番からのスルーパスに抜け出た7番が左サイドを駆け上がるとペナルティエリアに侵入。折り返しを待ち構えていた14番が左足で蹴り込み追加点。 35分には、5番のコーナーキックから途中出場した18番がダメ押し。 初戦を突破しました。 eisu杯第31回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 【兼 第32回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会】 10月3日(土)15:00K.O. 準々決勝 ヴィアティン三重U15 - ソシエタ伊勢SC @三重交通Gスポーツの杜鈴鹿3G (文責:西村大介) #ソシエタ伊勢 #サッカー #中学生 #ジュニアユース #三重県

2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 9月19日(土)15:00K.O. 決勝トーナメント2回戦 ソシエタ伊勢SC 1(4PK3)1 三重サッカーアカデミー @三重交通Gスポーツの杜 鈴鹿 第3G (前半0-0 後半1-1) 前半、決定機を逸し、無得点に終わると後半立ち上がりの28秒、相手右サイドバックのパスから抜け出た選手に決められます。 相手にペースを与える苦しい時間が続きましたが、14分8番が中盤で拾ったボールを3番→8番→13番とつなぎ右サイドへ展開。相手にカットされるも後半途中出場した24番が拾い前線へパス。10番に渡ると1人交わしシュート。ゴールキーパーが弾いたところを7番がしっかりと詰め同点とします。 一進一退の攻防は、このまま決着がつかずPK戦へ。 先行の相手が2人連続で外すと、4人目が外すも逃げ切りました。 2020 パロマカップ 東海クラブユースサッカー選手権(U-15)三重県大会 9月26日(土)9:30K.O. 準々決勝 FC